株式会社サンエージェンシー

九州・福岡全域のマンション専門管理会社として高品質なサービスをご提供します。

事業内容

中・長期修繕計画

マンションは竣工した時から劣化がはじまります。
20年後、30年後を見据えて長期の修繕計画を立案し、修繕積立金額を設定しなければなりません。
また限られた積立金を有効に使用するためには、工事の優先順位を設定し、劣化箇所の診断が必要になってきます。
マンション管理のプロとして、これらを総合的にコンサルタントいたします。

大規模修繕計画のご提案

 定期的な建物診断・調査の結果から、適切な大規模修繕工事のプランをご提案させていただきます。
今のマンションにずっと暮らすため、そしてかならず訪れる大規模修繕のため、計画的な修繕計画を実施しています。

修繕計画をこまめに見直す

 修繕計画というのは、現在の建物使用状況から判断した未来への計画です。当然使用状況や劣化状況などが変われば、修繕計画を見直す必要があります。来る修繕工事に備えてこまめに修繕計画を見直す。

 マンション管理において、これはとても大切なポイントなのです。

修繕工事のタイミングと資金計算

 大規模修繕工事を前に、実は修繕積立金の残高不足で予定していた工事のすべてができなかったというケースも実際にあります。これでは、入居者に不安と不備を与えてしまいます。ここでは、そういったトラブルを解消するために、資金計画をスムーズに行うヒントと、修繕工事を実施する時期の見分け方をアドバイス。

 きたるべき工事に備えて、今のうちからしっかりと取り組んでいきましょう。